SENTIVAL! 2013 開催!
SENTIVAL!は、東京都豊島区にある小さな白い空間"atelier SENTIO"と、近隣のブラックボックスのアートスペース"SUBTERRANEAN"にて開催される、2008年からはじまった舞台芸術フェスティバルです。私たちはアーティストとアーティスト、観客と観客、そしてアーティストと観客との“交換”を大切にしたいと考えています。
公演スケジュールはこちら!  プログラムのGoogleカレンダーはこちら!
会場はこちら
atelier SENTIO アトリエセンティオ  >>地図はこちら
 (東武東上線「北池袋」徒歩3分/JR埼京線「板橋」徒歩6分)
SUBTERRANEAN サブテレニアン >>地図はこちら
 (東武東上線「大山」徒歩7分/都営三田線「板橋区役所前」徒歩3分)
※舞台公演のチケット予約は、各公演団体へお問い合わせください。
SENTIVAL!2013フリーパスについてはこちら。
NEWS!
SENTIVAL!2013、全プログラムが終了いたしました!
カンパニーそしてご来場のみなさま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇ツク in SENTIVAL!



劇ツク

演出:小池竹見(双数姉妹)・倉迫康史(Ort-d.d)・村井雄(開幕ペナントレース)

東京オレンジプロデュース「劇ツク2013 SPRING-SUMMER」演劇をツクリ始めよう!演劇をツクリ変えよう!演劇をツクリ続けよう!始めたい続けたいあなたの「演劇をツクル!」を気鋭の演出家と共に。すべての”演劇LOVERS”のための演劇体験・演劇修行支援プログラムの第二弾。参加者は15回の稽古で本番を迎えます。その成果やいかに。乞うご期待!

劇ツク総合プロデューサー:横山仁一(東京オレンジ)

会場:SUBTERRANEANatelier SENTIO

開演時間

 2013年6月
 ▋小池クラス @SUBTERRANEAN
 1日(土)16:00 / 19:00★
 2日(日)13:00 / 16:00 / 19:00
 ▋倉迫クラス @atelier SENTIO
 8日(土)16:00 / 20:00★
 9日(日)14:00 / 18:00
 ▋村井クラス @atelier SENTIO
 15日(土)16:00 / 19:00★
 16日(日)13:00 / 16:00 / 19:00

 ★トーク!実施回(終演後)

料金

 前売・当日ともに 2,000円

小池竹見(双数姉妹)

rgb_koike.jpg1969年生まれ。演出、劇作、舞台美術。早稲田大学在学中に劇団山の手事情社に入団。1990年、劇団双数姉妹を結成、以降劇団全作品の作・演出を手掛ける。外部作品の演出、脚本も多く、ゴスペラーズのコンサート演出もデビュー時から手がける。ひとつの作品のなかで戯曲パートと即興パートを織り交ぜるなど、独特の空間演出とともに作りあげる世界は、観る者の日常認識を揺らがせる力をもつ。


倉迫康史(Ort-d.d)

rgb_kurasako.jpg1969年生、宮崎県出身。早稲田大学卒業後、演劇活動を開始。2000年よりOrt始動。日本語を美しく響かせる手法と緊密な空間演出が注目を集め、数多くの演劇祭・芸術祭に招聘。現在はにしすがも創造舎のアソシエイトアーティストとして、近代日本文学作品の演劇化を行う一方で、子どもに見せたい舞台シリーズなどファミリー向け作品の演出も多い。外部ではオペラ、ミュージカルの演出も行う。洗足学園音楽大学・桜美林大学講師


村井雄(開幕ペナントレース)

grey_murai.jpg開幕ペナントレース主宰/脚本家・演出家・俳優。エネルギッシュでシュールなその世界観は意味の変容を喚起する。2012年日本演出者協会主催若手演出家コンクール2011にて優秀賞&観客賞のダブル受賞。同年キジムナーフェスタ2012参加。ワークショップ講師の実績として、北海道文化財団・平成24年度アドバイザー派遣事業による札幌演劇人育成委員会主催ワークショップ、文化庁委託事業・平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業による演劇大学2012in千葉、等がある。(photo > 池村隆司)


お問い合わせ・チケット取り扱い

  東京オレンジ

 mail. office@oranje.jp
 web. http://oranje.jp/GEKI29/

上演時間(予定)60〜90 min
スポンサーサイト

ケムリノケムリ『女かくし』



ケムリノケムリ - 女かくし(めかくし)

作・演出:保木本佳子

六畳の部屋に暮らす女と男。人魚姫にあこがれる作家志望の女と、嘘つきな男。二人は付き合っているような、いないような、一緒に暮らしているような、いないような、二人で居たいような、そうでないような、好きなような、好きでないような。何もかも本当のようで、嘘のようで、何を信じてよいのか、悪いのか。そう思いながら、朝と夜を行き来する日々。いつまでも現実から目を逸らし続けられないところまで来た男女が今さら大人になろうとする、そんな外とうちのお話。
「女かくし」は第3回近松門左衛門賞優秀賞を受賞した作品です。加筆・改訂し上演いたします。

会場:atelier SENTIO

開演時間

 2013年
 5月
 30日(木)19:30
 31日(金)15:00 / 19:30★
 6月
 1日(土)15:00 / 18:30
 2日(日)15:00

 ★トーク!実施回(終演後)

料金

 前売・当日ともに 2,500円

ケムリノケムリ(大阪)

「演劇は浮かんでは消えるケムリのようなものだ」
一期一会を大切に、温かい演劇でおもてなしする劇団です。
演劇=play=遊びという考えのもと、ままごとのように楽しく、
滑稽で、みずみずしい作品作りを目指しています。

お問い合わせ・チケット取り扱い

 ケムリノケムリ

 mail. kemurinokemuri@gmail.com

上演時間(予定)80 min

カトリ企画ANNEX『ずぶ濡れの物売り』



カトリ企画ANNEX05 ひとり芝居03
- ずぶ濡れの物売り


原作:ハーマン・メルヴィル短編小説より
構成・演出:島貴之(aji)

ハーマン・メルヴィル短編小説を元にインスパイアされた世界をひとり芝居として構成し、島貴之(aji)演出で小菅紘史(第七劇場)が演じる。豊かな可能性を感じる「ひとり芝居」に挑戦したいと考えています。(島)

会場:atelier SENTIO

開演時間

 2013年5月
 24日(金)19:30★
 25日(土)11:00 / 15:00 / 19:00
 26日(日)13:00 / 17:00

 ★トーク!実施回(終演後)

料金

 前売・当日ともに 2,500円

カトリ企画(東京)

普段一緒にやらない人たちを出会わせるプロデュースだった段階から、今年は文学作品を舞台で可視化する作品(ANNEX)や、スタンダードとされる岸田國士を上演し続ける企画(UR)を並行させて活動していく。また、文芸部では文学や映像などの隣接クラスタの面々とも交流し、展開していく。演劇同人誌「BOLLAD」2号は5月刊行予定。

お問い合わせ・チケット取り扱い

 カトリ企画

 CoRich. http://ticket.corich.jp/apply/43857/
 mail. katorikikaku@gmail.com
 tel. 090-6521-5230
 web. http://www.katorihidetoshi.com/kk/

上演時間(予定)70 min

満塁鳥王一座『白鳥の歌』



満塁鳥王一座 - 白鳥の歌

作:アントン・チェーホフ
構成・演出:大信ペリカン

夜、芝居のはねた後、田舎劇場の舞台…。老齢で飲んだくれ、今や落ち目の喜劇役者ワシーリー・ワシーリイチ・スヴェトロヴィードフと、彼のプロンプターニキータ・イワーヌイチがいる。二人の交わす会話から老役者の舞台への執着、生への執念が浮かび上がる。27歳のアントン・チェーホフが発表した二人芝居を多人数出演の構成で上演する。

会場:SUBTERRANEAN

開演時間

 2013年5月
 25日(土)19:00★
 26日(日)15:00

 ★トーク!実施回(終演後)

料金

 料金 > 前売 2,000円 当日 2,500円 学生 1,500円

満塁鳥王一座(福島)

1996年旗揚げ。野外テントを出発点にアングラ→現代口語→対話を廃したモノローグ演劇と近代演劇からの脱却あるいは批判をテーマに今ここにあるべき演劇の姿を模索しつつも、未だ定まったスタイルを見つけられない迷い鳥集団。代表作はギリシャ悲劇を題材にモノローグによる多角的な視点を構築した「エレクトラ」、東京電力第一原子力発電所事故直後におけるフクシマのとまどいを描いた「キル兄にゃとU子さん」など。

お問い合わせ・チケット取り扱い

 オフィス・トリキング

 web. http://www.toriking.net

上演時間(予定)60 min

七感弥広彰『タイトルをきめろ!』



NANAMI Kohshou duo dance with something
- タイトルをきめろ!


振付・出演:七感弥広彰
舞台美術:西村佳菜子
照明プラン:OLLIVEAUX Margot

一点の舞台美術とダンスのみの極シンプルなデュオ作品。そのために濃厚になる人やモノがそこに在ることの理由。そしてこの公演のタイトルを決めるのは観客であるあなたです。そしてみなさんが決めた演目のタイトルは特設website上で公開・蓄積されて行きます。

会場:atelier SENTIO

開演時間

 2013年5月
 17日(金)19:30
 18日(土)19:30★
 19日(日)16:00

 ★トーク!実施回(終演後)

料金

 前売 2,500円 当日 2,800円

danseSauvage(フランス)

2005 年 Association としてフランスで設立。主に七感弥広彰ソロ作品とダンスや舞踏或いは 身体に関わるワークショップの企画運営、舞台照明や通訳など、日本から来仏の劇団・ダンスカンパニーの依頼を受けている。七感弥の主な作品は月面のような風景(2006), Au bout du vent(2009), Installation Corporelle(2010), Horizont/Cycrolama(2012)ほか。

お問い合わせ・チケット取り扱い

 danseSauvage

 mail. getumen@gmail.com
 tel. 090-2960-7354
 web. http://www.dansesauvage.com
 Confetti

上演時間(予定)50 min
チラシ
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

atelier SENTIO < > Reload

サイト内検索

Appendix

プログラム詳細!

ユニークポイント(東京)
百景社(茨城)
LiveUpCapsules(東京)
サイマル演劇団(東京)
ブルーノプロデュース(東京)
 ※ワークショップ
七感弥広彰(フランス)
カトリ企画(東京)
満塁鳥王一座(福島)
ケムリノケムリ(大阪)
劇ツク(東京)
劇団渡辺(静岡)
劇団市民劇場(韓国)
雲の劇団雨蛙(島根)
激情コミュニティ(東京)
仙台シアターラボ(仙台)

トーク!

各団体公演期間中、その上演作品の演出家を中心にゲストを交えてのポストトークを実施します。作品についてや、裏話など、話題満載のトーク!にぜひご参加ください! 会場のみなさんからの質問も受け付けます。創り手と客席のみなさんが交流できる時間にしたいと思います。

>>詳細はこちら!

フリーパス

SENTIVAL!の全演目が観劇できるフリーパスを今年も枚数限定にて販売します。(WSは除く)

料金:10,000円
販売枚数:10枚
お申し込み:atelier SENTIO
 ticket@atelier-sentio.org
受付開始:4月1日12:00より
※規定枚数に達し次第、締め切らせていただきます。

>>詳細はこちら!

会場

atelier SENTIO
アトリエセンティオ
〒170-0011 東京都豊島区
 池袋本町4-29-10-1F
(東武東上線"北池袋"徒歩3分
 /JR埼京線"板橋"徒歩6分)
tel. 03-5951-8854
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
SUBTERRANEAN
サブテレニアン
〒173-0013 東京都板橋区
 氷川町46-4 B1F
(東武東上線"大山"徒歩7分
/三田線"板橋区役所前"徒歩3分)
tel. 080-4205-1050
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
携帯サイト
QR
携帯からもSENTIVAL!のプログラムを確認できます!
atelier SENTIO について
 atelier SENTIO は演劇人による創り手の視点にたった稽古場です。腰を据えて稽古ができることを最優先に、運営にあたっています。
 小屋入りを前にして、時間がない、場所がない、とあきらめていることってありませんか?センティオとはラテン語で全身で感じる、という意味です。「アトリエセンティオ」は空きさえあれば、どなたでも利用できる稽古場です。自由に、どこまでも考え続けることができる場所へ。atelier SENTIO のご利用やお問い合わせなど、詳細はこちらへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。