SENTIVAL! 2013 開催!
SENTIVAL!は、東京都豊島区にある小さな白い空間"atelier SENTIO"と、近隣のブラックボックスのアートスペース"SUBTERRANEAN"にて開催される、2008年からはじまった舞台芸術フェスティバルです。私たちはアーティストとアーティスト、観客と観客、そしてアーティストと観客との“交換”を大切にしたいと考えています。
公演スケジュールはこちら!  プログラムのGoogleカレンダーはこちら!
会場はこちら
atelier SENTIO アトリエセンティオ  >>地図はこちら
 (東武東上線「北池袋」徒歩3分/JR埼京線「板橋」徒歩6分)
SUBTERRANEAN サブテレニアン >>地図はこちら
 (東武東上線「大山」徒歩7分/都営三田線「板橋区役所前」徒歩3分)
※舞台公演のチケット予約は、各公演団体へお問い合わせください。
SENTIVAL!2013フリーパスについてはこちら。
NEWS!
SENTIVAL!2013、全プログラムが終了いたしました!
カンパニーそしてご来場のみなさま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENTIVAL!2011 トーク!

トーク!

各団体公演期間中、その上演作品の演出家を中心に
毎回ゲストを交えての ポストトークを実施します。
作品についてや、創作裏話など、話題満載のトーク!にぜひご参加ください!
もちろん、会場のみなさんからの質問も、どしどし受け付けます。
創り手と、客席のみなさんが交流できる時間にしたいと思います。
またすべてのトーク!はUSTREAMを利用した、
インターネットによる生中継を行う予定ですので、
こちらもどうぞご利用ください。

USTREAM:SENTIVAL!2011(atelier SENTIO ページ)

トーク!実施日一覧:
 ユニークポイント 4/16 19:30
 サイマル演劇団&サイマル演劇団(共同開催)4/23 aji 18:00
 百景社 4/30 19:00
 けのび 5/17 20:00
 劇団市民劇場 5/21 19:30
 七ツ寺企画 5/27 19:30
 shelf 6/3 20:00
 劇団渡辺 6/11 19:00
 カトリ企画UR 6/15 19:30
 KAG&満塁鳥王一座(共同開催)6/25 満塁鳥王一座 20:00
 atelier SENTIO prd. 7/9 19:30

※上記日時の公演の終演後に実施します。
全体の公演スケジュールはこちら。
スポンサーサイト

SENTIVAL!2011 チラシ

SENTIVAL2011flyer_face SENTIVAL2011flyer_back

PDFファイル: 表面  裏面

SENTIVAL!2011 公演スケジュール

SENTIVAL2011timetable.jpg

SENTIVAL!2011

期間:2011年4月15日(金)~7月10日(日)

会場: >>地図はこちら
atelier SENTIO アトリエセンティオ
 〒170-0011 東京都豊島区池袋本町4-29-10-1F
 (東武東上線「北池袋」徒歩3分/JR埼京線「板橋」徒歩6分)
SUBTERRANEAN サブテレニアン
 〒173-0013 東京都板橋区氷川町46-4 B1F
 (東武東上線「大山」徒歩7分/都営三田線「板橋区役所前」徒歩3分)


主催: atelier SENTIO
 ユニークポイント/けのび/aji/サイマル演劇団
 /百景社/劇団市民劇場/七ツ寺プロデュース
 /shelf/劇団渡辺/カトリ企画UR/KAG/満塁鳥王一座
共催: SUBTERRANEAN
協力: 第七劇場

フェスティバルディレクター: 山田裕幸/鳴海康平

お問い合わせ: atelier SENTIO
 info@atelier-sentio.org tel&fax. 03-5951-8854
 http://www.atelier-sentio.org/
 ※舞台公演のチケット予約は、各公演団体へお問い合わせください。
 ※SENTIVAL!2011フリーパスについて、こちら。

SENTIVAL!2011 ごあいさつ

アトリエセンティオは、
舞台芸術にできることはなんだろうと考え続けてきました。
そのひとつの形として、
小さいけれど味のある演劇祭SENTIVAL!を開催してきました。

全国から演劇人が集い、この社会における演劇の存在意義を、
作り手と観客の双方で考える、そんな演劇祭へと育ってきました。
今年は、サブテレニアンとの2会場での開催、韓国からの参加など、
これまでで最大規模のSENTIVAL!となりました。

しかし今、あの大きな地震があり、日本中が混乱しています。

演劇にできることはたくさんあると信じていた私たちが、
舞台芸術がこの世界に必要なのだと訴え続けていた私たちが、
あの日を境に、なんだか別人になってしまったような気がします。
演劇どころじゃない、という声もどこかから聞こえてきます。

それでも今、私たちにできることはなんだろうか。

それはSENTIVAL!を普段どおりに開催することしかないと思うのです。
改めて舞台芸術の役割と意義について考える、そのためのSENTIVAL!なのです。
その機会を全力で守り、運営にあたります。

もちろん非常時には上演をすみやかに中断する、
避難経路をお客様と一緒に確認するなどを徹底し、上演を行います。

どうぞ、アトリエセンティオにお越しください。
4年目のSENTIVAL!がはじまります。

SENTIVAL!フェスティバルディレクター 山田裕幸/鳴海康平

サイマル演劇団 - 女主人

saimaru2011

サイマル演劇団 - 女主人

原作:ウーゴ・ベッティ
構成・演出:赤井康弘

《・・わたしは疲れている。なにも確かなことはない・・》絶望の暗黒から光を求め、混乱の底から明晰さを探す物語。貧しい家の主人、娘、後妻をめぐり美しいまでに悲痛な、生への狂気のあがきを描いたポエティックな愛憎劇。日本では上演されることの少ない、戦後イタリア演劇界の星、ウーゴ・ベッティの処女作が蘇る。

会場:SUBTERRANEAN

開演時間

 4/21(木)20:00
 4/22(金)16:00 / 20:00
 4/23(土)15:00 / 21:00
 4/24(日)15:00

料金

 前売 2,000円 当日 2,500円
 学生 1,000円(要学生証)

サイマル演劇団

95年、仙台で旗揚げ。アトリエを中心に10数本の作品を上演。「大世紀末演劇展」への参加や、東北4県を回るツアーを行う。01年、拠点を東京に移し、06年からはサブテレニアンを本拠地として、「朱鷺の島の犯罪」(07、ウーゴ・ベッティ)、「授業」(10、イヨネスコ)等を上演。近年は、発語の強さと速さをベースにした身体性を軸に、ギャラリー等でも作品を発表している。

お問い合わせ・チケット取り扱い

サイマル演劇団
 tel. 080-4205-1050
 mail. simul@cf.mbn.or.jp
 web. http://www.geocities.jp/simulengekidan
チラシ
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

atelier SENTIO < > Reload

サイト内検索

Appendix

プログラム詳細!

ユニークポイント(東京)
百景社(茨城)
LiveUpCapsules(東京)
サイマル演劇団(東京)
ブルーノプロデュース(東京)
 ※ワークショップ
七感弥広彰(フランス)
カトリ企画(東京)
満塁鳥王一座(福島)
ケムリノケムリ(大阪)
劇ツク(東京)
劇団渡辺(静岡)
劇団市民劇場(韓国)
雲の劇団雨蛙(島根)
激情コミュニティ(東京)
仙台シアターラボ(仙台)

トーク!

各団体公演期間中、その上演作品の演出家を中心にゲストを交えてのポストトークを実施します。作品についてや、裏話など、話題満載のトーク!にぜひご参加ください! 会場のみなさんからの質問も受け付けます。創り手と客席のみなさんが交流できる時間にしたいと思います。

>>詳細はこちら!

フリーパス

SENTIVAL!の全演目が観劇できるフリーパスを今年も枚数限定にて販売します。(WSは除く)

料金:10,000円
販売枚数:10枚
お申し込み:atelier SENTIO
 ticket@atelier-sentio.org
受付開始:4月1日12:00より
※規定枚数に達し次第、締め切らせていただきます。

>>詳細はこちら!

会場

atelier SENTIO
アトリエセンティオ
〒170-0011 東京都豊島区
 池袋本町4-29-10-1F
(東武東上線"北池袋"徒歩3分
 /JR埼京線"板橋"徒歩6分)
tel. 03-5951-8854
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
SUBTERRANEAN
サブテレニアン
〒173-0013 東京都板橋区
 氷川町46-4 B1F
(東武東上線"大山"徒歩7分
/三田線"板橋区役所前"徒歩3分)
tel. 080-4205-1050
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
携帯サイト
QR
携帯からもSENTIVAL!のプログラムを確認できます!
atelier SENTIO について
 atelier SENTIO は演劇人による創り手の視点にたった稽古場です。腰を据えて稽古ができることを最優先に、運営にあたっています。
 小屋入りを前にして、時間がない、場所がない、とあきらめていることってありませんか?センティオとはラテン語で全身で感じる、という意味です。「アトリエセンティオ」は空きさえあれば、どなたでも利用できる稽古場です。自由に、どこまでも考え続けることができる場所へ。atelier SENTIO のご利用やお問い合わせなど、詳細はこちらへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。