SENTIVAL! 2013 開催!
SENTIVAL!は、東京都豊島区にある小さな白い空間"atelier SENTIO"と、近隣のブラックボックスのアートスペース"SUBTERRANEAN"にて開催される、2008年からはじまった舞台芸術フェスティバルです。私たちはアーティストとアーティスト、観客と観客、そしてアーティストと観客との“交換”を大切にしたいと考えています。
公演スケジュールはこちら!  プログラムのGoogleカレンダーはこちら!
会場はこちら
atelier SENTIO アトリエセンティオ  >>地図はこちら
 (東武東上線「北池袋」徒歩3分/JR埼京線「板橋」徒歩6分)
SUBTERRANEAN サブテレニアン >>地図はこちら
 (東武東上線「大山」徒歩7分/都営三田線「板橋区役所前」徒歩3分)
※舞台公演のチケット予約は、各公演団体へお問い合わせください。
SENTIVAL!2013フリーパスについてはこちら。
NEWS!
SENTIVAL!2013、全プログラムが終了いたしました!
カンパニーそしてご来場のみなさま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENTIVAL!2009 終了!

先日、クロージング公演『藪の中』の終演をもちまして、
SENTIVAL!2009が、無事終了いたしました!

前回にも増して、充実したフェスティバルとなったと実感しています。

小さい空間だからこそできること、
つくる側と観る側が近い距離にいる空間だからこそ楽しめることなどを、
これからも大切に考え、来年もSENTIVAL!2010を実施したいと思っています。

ご来場いただきましたみなさま、
参加してくださったカンパニーのみなさま、
『藪の中』に出演してくれたみなさま、
本当にありがとうございました!

また来年のSENTIVAL!もよろしくお願いします!

フェスティバルディレクター 山田裕幸/鳴海康平



KAG09

上の写真はクロージング公演『藪の中』の終演後に撮影した出演者たち。
スポンサーサイト

売り切れ!追加公演決定!

SENTIVAL!2009、最後のプログラムとなる、
atelier SENTIO prd.『藪の中』、
おかげさまで、予定しておりました27日19:30、28日15:00の上演回は前売完売となりました!

そこで、追加公演が決定!

直前ではありますが、以下の日程で追加公演を実施しますので、
ぜひともみなさまのご来場をお待ちしております!


atelier SENTIO prd. 『藪の中』

≪追加公演≫

28日(日) 18:00開演

atelier SENTIO prd.詳細決定!

atelier SENTIOによるプロデュース公演の詳細は以下の通り!

演目は、芥川龍之介の問題作『藪の中』を下敷きにした山田裕幸の書き下ろし。
出演者は公募で集まった9名となります。

2ステージしかありませんので、お早めにご予約ください!

■ atelier SENTIO prd. ■

『藪の中』

【原作】 芥川龍之介
【作】  山田裕幸(ユニークポイント
【演出】 鳴海康平(第七劇場

【出演】
 葵小夜
 久保明美
 白鳥光治
 中村まい
 西岡ひと美
 額田麻椰
 平出仁美
 真下由美
 八木光太郎

atelier SENTIO プロデュース公演

sentio09atelier SENTIO プロデュース

山田裕幸書き下ろし作品

出演 : 一般公募の俳優

作 : 山田裕幸 (ユニークポイント
演出 : 鳴海康平 (第七劇場


atelier SENTIOのプロデュース公演。
一般公募によって集まった俳優とともに、ユニークポイント・山田裕幸の書き下ろし戯曲を、第七劇場・鳴海康平が演出。単なるプロデュース公演ではなく、作品製作以外にワークショップなどを実施しさまざまな演劇人の技術や感性に触れ、SENTIVAL!の各プログラム観劇や公演を通して、豊かな俳優を育てる総合的な企画公演。

■開演時間   6月27日(土) 19:30 ★
            28日(日) 15:00
              ★=終演後「トーク!」実施

■料金   前売 1,500円  当日 2,000円  学生 1,000円(要学生証)

■お問い合わせ・チケット取り扱い

atelier SENTIO
  東京都豊島区池袋本町 4-29-10
  Tel&Fax. 03-5951-8854
  e-mail. info@atelier-sentio.org

A.C.O.A. 『-共生の彼方へⅤ- どんぐりと山猫』

acoa09A.C.O.A.  (那須)
『 -共生の彼方へⅤ-
     どんぐりと山猫 』


原作 : 宮澤賢治
構成・演出 : 鈴木史朗

出演 : 鈴木シロー  佐久間文利

「共生の彼方へ」シリーズ第5弾。
 演劇こそは交感の空間にふさわしいと信じている。その交感の場に交感の達人を呼び込むのだから、緊張するに決まっている。それでも宮沢賢治に触れてみたいと思う。これは僕が傲慢になったのか、謙虚になったのか?わからないが、観客を巻き込んでの騒動になる予感がしてきている。
 おなじみ自家焙煎珈琲と那須の地酒、そして初夏の山菜などご用意してCAFE「犀の角」の営業も致します!!

 鈴木シロー

■開演時間

 6月18日(木) 19:00 ★
   19日(金) 19:00
   20日(土) 19:00
   21日(日) 14:00
    ★=終演後「トーク!」実施

■料金  一般前売  2,000円  一般当日 2,300円
      小学生前売  1,000円  小学生当日 1,200円

■A.C.O.A. プロフィール

 演出家鈴木史朗が、1999年に東京で旗揚、以後全作品を鈴木が演出し自らも俳優として舞台に立つ。2001年に栃木県那須町にアトリエを構え、本拠地を移す。特異に練磨された肉体に支えられる舞台空間は、美醜、哀楽が渾然となる、今能(いまのう)と名づけられた、鈴木独自の生命賛歌である。他分野のアーティストとの共演を重ね、演劇表現の可能性を広げている。2006年より交感の演劇「共生の彼方へ」シリーズスタート。

■お問い合わせ・チケット取り扱い

オフィス瓢
  栃木県那須郡那須町豊原丙 4134-11
  Tel&Fax. 0287-72-5952
  e-mail. contact@officehisago.com

  その他問い合わせ info@officehisago.com
  オフィス瓢ブログ http://www.officehisago.com (チケット予約フォーム有り)
チラシ
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

atelier SENTIO < > Reload

サイト内検索

Appendix

プログラム詳細!

ユニークポイント(東京)
百景社(茨城)
LiveUpCapsules(東京)
サイマル演劇団(東京)
ブルーノプロデュース(東京)
 ※ワークショップ
七感弥広彰(フランス)
カトリ企画(東京)
満塁鳥王一座(福島)
ケムリノケムリ(大阪)
劇ツク(東京)
劇団渡辺(静岡)
劇団市民劇場(韓国)
雲の劇団雨蛙(島根)
激情コミュニティ(東京)
仙台シアターラボ(仙台)

トーク!

各団体公演期間中、その上演作品の演出家を中心にゲストを交えてのポストトークを実施します。作品についてや、裏話など、話題満載のトーク!にぜひご参加ください! 会場のみなさんからの質問も受け付けます。創り手と客席のみなさんが交流できる時間にしたいと思います。

>>詳細はこちら!

フリーパス

SENTIVAL!の全演目が観劇できるフリーパスを今年も枚数限定にて販売します。(WSは除く)

料金:10,000円
販売枚数:10枚
お申し込み:atelier SENTIO
 ticket@atelier-sentio.org
受付開始:4月1日12:00より
※規定枚数に達し次第、締め切らせていただきます。

>>詳細はこちら!

会場

atelier SENTIO
アトリエセンティオ
〒170-0011 東京都豊島区
 池袋本町4-29-10-1F
(東武東上線"北池袋"徒歩3分
 /JR埼京線"板橋"徒歩6分)
tel. 03-5951-8854
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
SUBTERRANEAN
サブテレニアン
〒173-0013 東京都板橋区
 氷川町46-4 B1F
(東武東上線"大山"徒歩7分
/三田線"板橋区役所前"徒歩3分)
tel. 080-4205-1050
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
携帯サイト
QR
携帯からもSENTIVAL!のプログラムを確認できます!
atelier SENTIO について
 atelier SENTIO は演劇人による創り手の視点にたった稽古場です。腰を据えて稽古ができることを最優先に、運営にあたっています。
 小屋入りを前にして、時間がない、場所がない、とあきらめていることってありませんか?センティオとはラテン語で全身で感じる、という意味です。「アトリエセンティオ」は空きさえあれば、どなたでも利用できる稽古場です。自由に、どこまでも考え続けることができる場所へ。atelier SENTIO のご利用やお問い合わせなど、詳細はこちらへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。