SENTIVAL! 2013 開催!
SENTIVAL!は、東京都豊島区にある小さな白い空間"atelier SENTIO"と、近隣のブラックボックスのアートスペース"SUBTERRANEAN"にて開催される、2008年からはじまった舞台芸術フェスティバルです。私たちはアーティストとアーティスト、観客と観客、そしてアーティストと観客との“交換”を大切にしたいと考えています。
公演スケジュールはこちら!  プログラムのGoogleカレンダーはこちら!
会場はこちら
atelier SENTIO アトリエセンティオ  >>地図はこちら
 (東武東上線「北池袋」徒歩3分/JR埼京線「板橋」徒歩6分)
SUBTERRANEAN サブテレニアン >>地図はこちら
 (東武東上線「大山」徒歩7分/都営三田線「板橋区役所前」徒歩3分)
※舞台公演のチケット予約は、各公演団体へお問い合わせください。
SENTIVAL!2013フリーパスについてはこちら。
NEWS!
SENTIVAL!2013、全プログラムが終了いたしました!
カンパニーそしてご来場のみなさま、ありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ印『宇宙でマヤ印』

2010マヤ印

マヤ印『宇宙でマヤ印』

*1 『致富譚』(ちぷたん)
 出演ほか:青山るりこ(るるる♪)、大倉マヤ、
      近藤佑子(三条会)、澄井葵、西田麻耶(五反田団)
 作:佐々木透(リクウズルーム)
 演出ほか:羽鳥嘉郎

(マヤ印の独断解説)
けのびというのは、水泳を習い始めた時にやるあれです。でもって、演出家、羽鳥嘉郎のユニット名です。「宇宙でマヤ印」は、羽鳥君が「宇宙でけのび」と口にしたことからつけたタイトルです。蹴る壁もない宇宙でけのびするのは、相当苦しいんですが、というか無理?と思うこともしばしばなのですが、その先になんか新しい演劇の姿があると信じて、蹴ってます。まああと、何を信じているかと言えば、彼の目を通して世界を見ると、確かに楽しい。私たちは1年くらいかかって、その見方の楽しさをちょっとずつ理解していったのですが、演劇って、それを1時間とかでやってみせることができるんじゃないかということを信じています。そんな途方もない試みに、リクウズルームのリクウこと佐々木君が、脚本を書き下ろしてくれました。…戯曲って、なんかの道しるべになるんだと今まで思っていたんだけどな。こんなに途方もない道しるべははじめてだよ。

*2 『出口なし』
 作:ジャン=ポール・サルトル
 演出/翻訳:ブルバキ・プリュス
 出演:イネス=大倉マヤ エステル=南早希
    ギャルサン=広田豹(30日)小野了(1,2日)
    ボーイ=小野了(30日)、広田豹(1,2日)
    ※1日は、広田豹による解説つき上演です。

(マヤ印の独断解説)
ブルバキ・プリュスとの出会いは、俳優の広田豹さんに「イヨネスコの『授業』の女中やらない?」と誘われたのが最初です。稽古場に行くと、ロシアの演出家のもとでがっつりやっている豹さんと南早希ちゃん、そして新劇生き字引(そんな歳じゃないけど)で、『相棒』のお茶目な参事官の小野了さんが、喧々諤々稽古してました。1年間の稽古を通して、戯曲を読むということが、経験やら知識やら五感やら六感やらを総動員して挑むことだということを、身を以て経験しています。

>ブルバキ・プリュスのプロフィール

ブルバキ(Bourbaki)は、もともとフランスの若手数学者たちの集団が作り出した架空の人物の名前です。これをペンネームとして、この「秘密結社」は次々と研究結果を発表しました。これにちなんだ僕たちブルバキは、劇作家、演出家、俳優、認知やコミュニケーション研究者等からなる、オープンな「秘密結社」です。月に一度集まっては、お茶を飲みながらいろいろな問題を話し合ったり、さまざまな分科会としてセミナーや読書会を行っています。活動をはじめてから三年目です。ブルバキにはリーダーはいません。各分科会ごとに世話人が変わります。星型のようにいくつもの頂点があり、ひとりのリーダーを固定しない方式を僕たちは模索しています。ブルバキ・プリュス(Bourbaki PLUS+)は、その分科会のひとつで、短めの作品を取り上げて研究し、稽古しています。今回は初の外部に公開した上演です。

*3 『マチコの恩返し』
 演奏:ザ・プーチンズ
  ギター弾き語りとテルミンのデュオという
  不思議すぎる編成のロシア系異色マトリョーシカユニット

(マヤ印の独断解説)
五反田団の新年工場見学会で謎の2人組に惚れ込んで、その場で出演オファーをしました。テルミンとギターって、もう、それだけで宇宙!!稽古でぎゃーっとなって、頭が爆発しそうになると、プーチンズのCDを聞いて、脳みそをリフレッシュします。1と2の演目で、同じような目にあってしまったお客様も、きっとプーチンズを見れば、脳みそリフレッシュできるだろうと思います。お楽しみください。私も楽しみです。

>プーチンズのプロフィール

マトリョーシカ型テルミン「マトリョミン」奏者の街角マチコと
マトリョーシカ型ターンテーブル「マトリョッチ」奏者の街角マチオによる
ロシア系異色マトリョーシカユニット「ザ・プーチンズ」
ふたりのパフォーマンスは、どこか未来的で限りなくアナログ。
ギター弾き語りとテルミンのデュオという不思議すぎる編成に加え、
独特のテンポで展開する、ふたりのどうでもいい会話がクセになる人続出。
現在FMたちかわの番組「ザ・プーチンズの街角相談室」がヒマ人に大人気。
リスナーからは「頼むから相談に真面目に答えてほしい」と抗議が殺到。
母さん、僕の脳みそがロシアから、怪電波を受信しているよ!

*4 『さやかの故意』
 作/出演:中村早香

(マヤ印の独断解説)
さやかちゃんは、いつも口をとんがらかして、演劇について、俳優である自分について、あるいは食生活について、色々言ってます。けのびの稽古に来てくれた時は、わからんわからんと言いながら、いっぱい新しい発見を残して行ってくれました。ポタライブの私の作品に出演してくれた時は、一人でムーミン谷を背負ってくれました。そんなさやかちゃんがソロ作品を作ったら、それは見てみたいなー。というわけで無茶ぶり。きっとなんかやってくれると思います。1回だけのプレミアム上演?です。

>> 開演時間

 4/29(木/祝)14:00~ 致富譚 / 18:00~ 致富譚 / 20:00~ ザ・プーチンズ
 4/30(金)20:00~ 出口なし
 5/1(土)13:00~ 出口なし / 15:30~ さやかの故意 / 17:00~ ザ・プーチンズ
     / 19:00~ 致富譚(終演後、佐々木透・羽鳥嘉郎・広田豹トーク)
 5/2(日)13:00~ 致富譚 / 15:30~ ザ・プーチンズ / 18:00~ 出口なし★
  ★=終演後「トーク!」実施

>> 料金

 通し券 2,500円

>> お問い合わせ・チケット取り扱い

マヤ印/けのび
 e-mail. co.kenobi@gmail.com

>マヤ印

マヤ印は、双数姉妹をやめたばかりの大倉マヤと、五反田団の西田麻耶が、公演前だけじゃなくて、ずっと稽古したいよね。ということではじめたユニットです。俳優をやっていると、オーディション受けたり、ワークショップ受けたり、気づけばなんだか受動的な活動が主体になってしまっていて、もっともっと能動的に、自分たちで演劇を遊んだり研究したりしたいのだよなーと、特にゴールを決めずに遊んでいます。
今回は、SENTIVAL!というお祭りに参加ということで、新しいのか、わかりやすいのか、変なのか、必死なのか、とにかくなんかの宇宙を見せてくれそうな人たちを集めてみました。
スポンサーサイト
チラシ
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

atelier SENTIO < > Reload

サイト内検索

Appendix

プログラム詳細!

ユニークポイント(東京)
百景社(茨城)
LiveUpCapsules(東京)
サイマル演劇団(東京)
ブルーノプロデュース(東京)
 ※ワークショップ
七感弥広彰(フランス)
カトリ企画(東京)
満塁鳥王一座(福島)
ケムリノケムリ(大阪)
劇ツク(東京)
劇団渡辺(静岡)
劇団市民劇場(韓国)
雲の劇団雨蛙(島根)
激情コミュニティ(東京)
仙台シアターラボ(仙台)

トーク!

各団体公演期間中、その上演作品の演出家を中心にゲストを交えてのポストトークを実施します。作品についてや、裏話など、話題満載のトーク!にぜひご参加ください! 会場のみなさんからの質問も受け付けます。創り手と客席のみなさんが交流できる時間にしたいと思います。

>>詳細はこちら!

フリーパス

SENTIVAL!の全演目が観劇できるフリーパスを今年も枚数限定にて販売します。(WSは除く)

料金:10,000円
販売枚数:10枚
お申し込み:atelier SENTIO
 ticket@atelier-sentio.org
受付開始:4月1日12:00より
※規定枚数に達し次第、締め切らせていただきます。

>>詳細はこちら!

会場

atelier SENTIO
アトリエセンティオ
〒170-0011 東京都豊島区
 池袋本町4-29-10-1F
(東武東上線"北池袋"徒歩3分
 /JR埼京線"板橋"徒歩6分)
tel. 03-5951-8854
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
SUBTERRANEAN
サブテレニアン
〒173-0013 東京都板橋区
 氷川町46-4 B1F
(東武東上線"大山"徒歩7分
/三田線"板橋区役所前"徒歩3分)
tel. 080-4205-1050
 >>地図はこちら
 >>WEB SITE
天気予報
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
携帯サイト
QR
携帯からもSENTIVAL!のプログラムを確認できます!
atelier SENTIO について
 atelier SENTIO は演劇人による創り手の視点にたった稽古場です。腰を据えて稽古ができることを最優先に、運営にあたっています。
 小屋入りを前にして、時間がない、場所がない、とあきらめていることってありませんか?センティオとはラテン語で全身で感じる、という意味です。「アトリエセンティオ」は空きさえあれば、どなたでも利用できる稽古場です。自由に、どこまでも考え続けることができる場所へ。atelier SENTIO のご利用やお問い合わせなど、詳細はこちらへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。